東部ワールドスクウェア

数年前から行ってみたいと思っていた東部ワールドスクウェア に行ってみました。コロナのせいで空いているかと思いきや、平日にも関わらず思っていたよりも多くの人がきていました。ミニチュアとはいえ、細部は良く復元されており職人さんが頑張っているのが感じられました。

写真館-東部ワールドスクウェア

少しずつ展示品も増やしていたり、ライトアップやイベントを開催していたりとなかなか楽しめましたので気軽によってみてもよいですね。

鵜殿シトラスファーム

「ちばテレビ」で松戸でレモンを作っていると紹介されていたので、
て自転車で寄ってみました。

鵜殿シトラスファーム

ホームページ

ファミリーマートさんのとりあえずにある、とても綺麗な喫茶店風の直売店でした。

購入いたマイヤーレモン2個入り 320円 430g(直径 約9cm)

マイヤーレモンという品種で酸味が少なくまろやかな味だそうです。
直売所にならんでいたレモンは低農薬・無農薬の両方を販売しておりましたが、どれも大きく立派なものでした。

直売所の隣にハウスもありましたが、育ている場所は1ケ所ではなく、新松戸内で分散して育てているようです。こちらではみかんも育てているのですが、まだレモンだけだったようです。

レモンは11~3月くらいまで販売しているそうなので、また立ち寄ってみたいと思います。

国際郵便はがきと封書の疑問

来年2021/4/1から国際郵便の価格が約40%程度値上げになるそうです。

国際郵便の一部料金改

国内宅配便、JR私鉄など各輸送機関が値上げしているわけですから、
この価格でいつまでやっていられるのだろうと逆に心配になってしまいます。そこで国際郵便の値上げを調べてみると、はがきと封書の値上げは含まれておりませんでした。

海外に細々と年賀状をお送りしているのですが、国際はがきやエアメールの切手代は自分が小さい頃からほとんど変わっていない気がします…

気になったため、日本郵便さんへ問合せて見たところ以下の回答を頂きました。

・現在の価格
国際郵便はがき 70円 → 1988年4月~現在まで
国際郵便封書 90円 → 1996年3月~現在まで

改定するためには、日本郵便さんから総務省に、料金改定の申請が必要とのことで、今のところ改定予定は未定とのことです。

すでに国内はがきが 63円まで値上げされているわけですから、国際郵便はがきがいつまでも70円でよいわけがないように思います。

安いのは嬉しいことですが、民営化されたわけでから安定した経営をサービスを提供していただければ思います。

シナボン(CINNABON)

先日シナボン(cinnabon)が日本に上陸していたことを知り、ようや六本木に行ってみました。

CINNABON

ネットショップ 期間限定:2020年9月10日(木)0:00~10月中旬まで予定
https://cinnabonshop.com/

休日で雨にも関わらず、店の入口前は客が溢れていました。
久しぶりにみたシナボンは、相変わらず大きく(毒々しく甘そうで)また色々な種類がありました。
立地的なものもあるのかもしれませんが、本場シアトルな庶民的(いわいるマックやサーティーワン)とは異なり、なぜか少し高級感を感じるショーウィンドウに感じました。

レジ袋有料化にもかからず、皆さん大量にお持ち帰り(4~8個入りパック)が多く、自分も当初は2個のつもりでしたが思わず4個入りパックを購入してしまいました。

シアトルでよく食べてたときは、サーティーワンよりも安い約$2(\240)だったと思いますが、今では1つ $6.19 のようなのでだいぶ高くなりました。
日本でも1個420円も妥当な金額なのでしょう。

ですが1個 約880kcal なのでかなり食事に気を付ける必要がありそうです。
「持ち帰りレンチンだとあまり美味しくない」との書き込みがありましたが、どうやら本当のようです。次回は解凍後はトーストを試してみようと思います。

シナボン(以下引用)
https://cinnabonshop.com/
アメリカ・シアトルで誕生し、世界56ヵ国約1,400店舗展開するシナモンロール専門店「シナボン」。
こだわりのシナモンロールは、シナボンのために栽培・精製されたシナモン”マカラシナモン”を使用し、秘伝のレシピで作られる一度食べたら忘れられない魅惑のシナモンロールとして、世界中で愛されています。